前へ
次へ

RI治療の効果と注意を知っておく

病院に入院したり誰かのお見舞いとして訪れるとき、病室にRIの治療に関する表示がされているときがあるかもしれません。
特別な治療をしている部屋なので十分注意することを示す知らせで、一般の人は安易に入室してはいけません。
ただ間違って入っても特に何を注意しないといけないか分からないかもしれません。
RIはラジオアイソトープの略で、ラジオ波による放射線物質で診察や治療をする方法です。
病原体の中に一定のラジオ波に反応するものがあり、その性質を利用して体内のどこにあるかを知るために用いるときがあります。
その他特定の病原体を消滅させるためにラジオ波を放出させる物質を飲みます。
治療を受けるときは医師から事前に話を聞き、それに従って投薬を受けます。
放射線物質なので被爆の恐れがあるため、治療中は十分行動に注意しなければいけません。
甲状腺の病気において一般的な薬の効果があまりない時に使うことで治療が進むときがあります。

Page Top